Niigata

2006.2.11 新潟川口町を訪れて

中越地震前まで行なわれていた雪洞火ほたる祭りに参加する予定でしたが

大雪のため中止となってしまい、急遽川口町役場前にて

復興の灯をともす、イベントに参加してきました

一年前に訪れた時同様、すべてが雪に覆われた川口町

時折顔を出す太陽は全てを、大気までをも光り輝かせ

その光は音の無い音楽を奏でるようでした

川口町のメンバーは相変わらず本当に優しかった

今回は町のイベントに参加だったので役場の方達にもお世話になりました

ロウソクを灯すその時も雪は止みませんでしたが

何とか無事に灯す事が出来ました

今日までハードなスケジュールで灯されて来たロウソク達が

少しずつ雪によって消えていくのを見ていたら

「おつかれさま」と言いたくなり

ロウソク達にとってのお正月みたいな

一区切りの夜になったと感じました

川口町では未だに仮設住宅で暮らす人は多く

至る所に修復されていない地震の後がみられました

さらに今年の大雪と本当に大変な事ばかりが続いていますが

それでも町の人達は明るく、そして温かく迎えてくれました

川口町温泉にもはいらせてもらいましたが

大きな施設にもかかわらず、「入れ墨の方お断り」といったこともなく

久しぶりに思い切り楽しめました

多くの人に勧めたい川口町の名所のひとつです

今回は今までよりも長く滞在していたので

地元の人達と深く交流がもてました

地震があった事によって

多くを失った彼らですが

失ったもの以上のものを学んでいると思いました

自分も含め県外の新しい繋がりもできただろうし

若い世代の団結やまた積極的に地域に参加していき

上の世代や役場などにも関わっているという

貴重な体験をしている彼らのこれからにも期待したいし

また彼らと出会えた事に感謝しています

これからも新たな仲間達と川口町に訪れるのを楽しみにしています

JUNE

img_055
img_56

2003

2004

2005

2006

2007

REPORT